犬のかゆみ対策として大事なのは保湿だった話

犬のケア

「ウチのわんこ、よくわからないけど何だかカユがってるな・・・」ってこと、
ありませんか?

数年前まで我が家ではそれがよくあって、
アレルギーなのかな?病気?とよく悩んでいました。

そんな時たまたま犬の皮膚に関するセミナーに参加して
勉強することができました。

愛犬の日々のケアに取り入れたところ
なかなかよかったので、
ケアの方法やおすすめのグッズについてご紹介したいと思います。

犬の皮膚って弱い?

犬の皮膚ってどのくらいの厚さだと思いますか?

実は犬の皮膚は成人の8分の1の薄さで、
人間の赤ちゃんと同じくらいだそうです。

弱い弱いとは思っていましたが
正直これを聞いたとき、
妙な納得感がありました!

だってすぐ赤くなったりするんですもの。

特に何かトラブルがある度に
「フレンチブルの皮膚って特に弱くない?」と感じてしまいます。

そもそもなんでカユがるの?

図を使って、かゆみが発生するメカニズムをご紹介しますね。

この流れでかゆみが発生すると習いました。

①かゆみが発生すると
②水分を補うためにアポクリン線から脂が出て
③そこがバイ菌の温床となり
④かゆみが発生する!

どう対策するか?

かゆみが発生するメカニズムはわかりました。
ではそれをどのように対策するか?ですよね。

そのためにはまず
皮膚の状態がどんな感じなのか見てみましょう。

・患部がジュクジュクしているときは病院へ(抗生剤などの治療が必要)

・見た目はそんなに何ともない気がする → 自宅での保湿ケアで何とかなるかも

こんな感じで切り分けして考えると良いとのことでした。

大事なのは保湿!!

そう、保湿しましょう

特にセラミドが重要です。

おススメの保湿アイテム

我が家の愛ブヒに実際に使ってみて
良かったと感じたアイテムをご紹介しますね。

これです!

AFLOAT DOG VET モイスチャライズフォーム(150g)

ポイントはフォーム(泡)で出てくることです。

そのおかげで毛で覆われている犬にも簡単に
塗ることができるのがめちゃくちゃ使いやすいと思っています。

このアフロートについて別記事にまとめましたので、
よろしければご覧くださいね。

まとめ

わんこも保湿ケアが重要なのですね。
人間と同じですね!

AFLOAT DOG VET モイスチャライズフォームは
泡で出てくるので
とても使いやすく、個人的にはおすすめです。

愛犬が病気になってしまう前にケアで何とかできると
飼い主の精神的にも楽ですよね。

とは言え無理せず、
早めに病院の先生の手を借りるのも
何も悪いことではないと思います。

愛犬にとってなるべく負担の少ない生活が
送れるようにしてあげたいですね。

今回は以上です。

どなたかのご参考になりましたら嬉しいです。
それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました