判明!お風呂のちょうどいい頻度とは

犬のケア

愛犬のお風呂(シャンプー)、どのくらいの頻度でやってる?

犬のシャンプー、
どのくらいの頻度でやっていますか?

週1?
それとも2週間に1回?
はたまた月1?
それとももっと?

実はシャンプーには適切な頻度というものがあります。

今回の記事も前回同様、
犬の皮膚に関するセミナーに参加したとき
知った内容をもとに書いていきます。

ちなみにその時のセミナーは
2019年11月に開催されたもので、

そよかぜ動物病院院長先生
講師としてお話してくださいました。

皮膚にくわしい先生だそうで、
とても勉強になったので、
シェアできたらなと思い
ブログに書いています。

少しでもお役に立てましたら幸いです。

犬にとって最適なシャンプーの頻度って?

いきなり結論です。

適切なシャンプーの回数とは・・・

夏は週1回以上
それ以外は週1回

とのことでした。

なぜその回数が適切なのか

前回の記事でもご紹介した

「そもそもなんでカユがるの?」のトコロをご覧ください。

ようするに、
脂がたまって皮膚コンディションが悪くなってしまうから

だと私は理解しています。

だから
その前にシャンプーで余分な脂を取り除いて、
保湿ケアしてあげましょうね

ということかなと。

洗われた後、温まっているむぎ。

部分的なシャンプーでもOK

部分的にどこかが赤かったりするとき、

例えば手足が赤いんですけど。。。

という場合には
手足だけシャンプーとかでもOKとのことでした。

入浴後のケアについて

入浴後はタオルドライしたあと、
冷風で乾かすのが良いです。

我が家はついつい
あったかい風も使ってしまいますが・・・

あったかい風と冷風交互みたいな感じで・・・
でも本当は冷風が最適なようです。

そして乾かした後は
モチロン保湿ですよ。

保湿に関しては先日の記事でもご紹介しましたので
興味がありましたらご覧ください。

適度なシャンプー回数を維持しよう!

いかがでしたでしょうか?

夏は週1回以上、
それ以外は週1回、

ということは
逆に言えばそこまでシビアにならずに、

間隔をあけすぎず、
大体週1くらいでシャンプーしてあげていればOK!

ってことだなと
私は理解しております。

シャンプーだって愛犬とのコミュニケーション。

やらなきゃ×2と思うと
苦しくなってきてしまうので、

「今日は手足だけ!」とか適度に力を抜き、
気楽に愛犬とのシャンプーを楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました